結婚コラム

【結婚向きな女性】どんな女性と結婚したら幸せになれますか?男性向け

こんにちは せんり です

今回は男性目線から、どんな女性と結婚すれば幸せになれるのか、

あなたを幸せにしてくれる理想の女性とはどんな人なのか?を考えていきます。

まずは自分に合った理想の結婚相手を考えてみましょう。

結婚相手としての女性に必要な素質とは?

楽しく恋愛できる女性と、結婚相手にふさわしい女性は違うかもしれません。

結婚するで必要とされる要素を考えていきます!

性格編

優しく、思いやりがある人

思いやりがある人は相手の思っていることをくみとって行動する事ができる人です

お互いに思いやりを持った行動ができると、相思相愛で喧嘩の少ない理想的な関係を築くことができます。

優しさと、思いやりがあることは、女性がいい奥さんになるための絶対に必要な条件。

何故なら、長い結婚生活にはいい時だけでなく、うまく行かない時もあるからです。

うまく行かない時ほど妻の支えが必要になりますが、思いやりがない女性を奥さんに選んでしまうと、支えてもらえるどころか冷たく見放されてしまう可能性もあります。

思いやりの深さを判断するバロメーターは、アナタが疲れた時や体調の悪い時。そんな時、いかに優しさを示してくれるかで計り知ることが出来るでしょう。

 

当たり前に感謝ができる

当たり前に感謝ができることは、幸せな夫婦生活に欠かせません。

夫の頑張りを妻が「いつもありがとう」と感じてくれるからこそ、家庭が円満になるのです。

これは女性だけに求められることではなく、夫となる男性にも、もちろん必要な要素ですよね。

一方、感謝の反対は“当たり前”。アナタが一生懸命働いても「夫なんだから当たり前」と思われ、「給料が安い」と不満ばかりを言われたらツラくありませんか?

当たり前に感謝ができる女性は、「ありがとう」という言葉が多く“不平不満”が少ない、という特徴があります。

「わたしは悪くない、みんな周りが悪い」という女性はちょっと危険かも。

前向きな考えができる

物事を何でもよくとれる女性には、“信じる力”があります。

「今はこうだけど、必ずうまく行くわ」「アナタならきっと出来るはず」妻が傍でそう思ってくれたなら、どんなに夫の支えになることでしょう。

反対に、何でも後ろ向きに捉えてしまう女性は、「こうなったらどうしよう、ああなったら大変」と不安ばかりを口にします。

適度なら可愛いかもしれませんが、行き過ぎると男性の負担になってしまう可能性も。

ただし前向きな女性を妻にするには、男性にも“成長意欲”や、“成功意欲”があることが必要です。

中には、「自分がネガティブだから、パートナーが前向きすぎると疲れてしまう」という人もいます。夫婦のバランスは人それぞれですから、自分に合った人を選ぶようにしましょう。

人のためにするのが好き

元々「人のためにするのが好き」という女性を選ぶことは、結婚しても長く尽くしてもらえることに比例します。

特に差が出て来るのは“子供が産まれた後”。自分のためにしか努力が出来ないタイプの女性は、力を注げるのが我が子までで精一杯になってしまう可能性も。

一方、「女性にしてあげる方が好き」と言う男性もいますよね。

恋愛では女性に尽くすことに“やりがい”を感じる男性も、「結婚では別」となる人も多いものです。

「結婚したらさすがに女性から尽くされたいかな…」と思っている男性は、自己中心的な女性より、“人のためにするのが好き”という女性を選んだ方がいいかもしれません。

ここで大切なことは、『私はこんなに尽くしている!』と感じている人ではなく、『やりたくてやっていることが結果的に尽くすという行為になっている。』ということです。

尽くしていると感じながらしていることは、初めはよくても、結婚生活を続けていくうちに苦痛となってしまうこともあり、

将来的には夫婦関係が悪化してしまうこともあり得ます。

その差を見極める事は難しいかもしれませんが、結婚前に家事や育児についての考え方等をきちんと話しあうことで、相手がどんなタイプかを見極め、理解することができるでしょう。

気が利く

気が利くということも、結婚生活に欠かせない要素ですよね、

気が利く女性は、周りをみて行動することができ、人に好かれる人が多いでしょう。

結婚となれば、二人だけの世界ではありません。お互いの家族との付き合い、会社関係のイベント、子供関係の人間関係等、

人と接することが多くなります。そんな時でも奥様が気の利く女性であれば、どこに出ていっても恥ずかしくない、それどころか自慢の奥様になることでしょう。

もちろん日常生活でも気が利くということはとても大切です。例えば、あなたの帰宅時間に合わせて、温かい料理を用意してくれたり、

お風呂から出れば、ふかふかのバスタオルが用意されていたり、

日常の些細なことでも、気持ちがよく、幸せな気持ちになることができます。

気が利くということは、全ての行動に繋がってくることですので、結婚相手に必要な要素と言えるでしょう。

相性編

結婚では、お互いの相性も大切ですよね。結婚相手を選ぶ際に重視すべき相性について考えていきましょう!

 

価値観が合う

価値観が合うというのは結婚生活において最重要事項です。

価値観とは言い換えれば、自分にとってのものの考え方や捉え方、感じ方、取り組み方、善悪に対する個人の物差しのようなものです。

人はそれぞれの価値観の違いがあるのは当たり前。幼少の頃から一緒の育った兄弟でも価値観は違いますよね?

100%同じ価値観を持つ人は存在しません!が

自分にとって大事な価値観が大きくズレていると、結婚生活の継続は難しくなりなす。

恋人同士の時は盲目的に自分と価値観が違うと思う部分があっても、目を瞑って許してしまうことはよくある思います。

しかし結婚し生活を共にすると、少しの価値観のズレがストレスとなって蓄積し、将来的には相手のことを受け付けなくなってしまったり、

一人が我慢し続けるといった最悪に事態に陥りかねません。

そうならない為にも自分の中で譲れない価値観を共有できるのか、結婚前に確認しておく必要がありますね。

結婚しても、仲がよく信頼しあえる関係を築く為にも、価値観が合うという事は結婚において必要不可欠と言えるでしょう。

味付けの好みが一緒

毎日食べる奥さんの料理が好みの味だったら男性としては非常に嬉しいポイント。

仕事から帰ってきて美味しいごはんが食べられるのは幸せですね。

食べるのが好きな男性にとっては、美味しいごはんを作ってくれる女性はかなり大切のこと。ですよね。

食事は毎日のことですので、毎日自分の家で美味しいご飯が食べられる、というだけで、人生の幸福度は格段の上がります。

胃袋を掴まれたといわれることもあるほど、好みの味の料理を作ってくれるのは大きな結婚の決め手となり得ます。

お金の管理なども含めて、信頼できる

お金に少しルーズな男性もいるため、金銭的にしっかりしている女性は頼りになる存在と感じるようです。

自分の給料を安心して任せられる女性は頼もしいですね。

同棲やデートでお互いの信頼関係が十分に築けているかどうかも、結婚の決め手となります。

付き合う女性は少しくらい考えが浅くても可愛く見えて良いのですが、結婚となると話は別という人も。

男性は、自分の欠点をカバーしてくれる女性と結婚したいと考えるよう

金銭感覚も人それぞれに違います。

結婚したら人生設計や将来のことも考えて、貯金をしていきたいと考える人は多いと思います。

そんな中でも結婚生活を楽しむ為に、たまにはパーっお金を使って、二人で贅沢に息抜きする事も必要だと思います。

そんなふうに結婚生活を楽しめるのは、金銭感覚が合っているから出来ることです。

実際に生活する上でどこにお金をかけたいか、どこは削ってもストレスにならないか。

夫婦に財布は一つにするのか、別々にするのか、等

将来を見据えて、金銭感覚が合うという事は、結婚相手を選ぶ上で大切な要素と言えるでしょう。

見た目がタイプ

男性は女性の見た目を重視するという人も多いのではないでしょうか。

やはり、毎日顔を合わせることになるので、タイプの見た目かどうかは重要視されます。

見た目がタイプな女性なら、長い結婚生活でも飽きずにずっと愛せるという男性も少なくないでしょう。

ものすごい美人である必要はありませんが、夫婦生活が上手くいくためにも女性として見れる好みの顔であるかどうかは大事です。

また、子供を作ることを考えても顔がタイプなら、夜が充実しやすいというメリットもあります。

身体の相性が合う

身体の相性が合うというのも、お互いにとって大切なポイントですよね。

何を基準に考えるかは人それぞれだと思いますが、肌が合う、しっくりくる、安心する。といった一般的なことから、

マニアックな事まで、人の性的趣向は本当にそれぞれです。

結婚すれば、当然の事ながら相手を変えることできません。結婚前に身体の相性を確かめておく事も大切のことですね。

結婚相手としての女性に必要なスキルとは?

結婚相手に求めるスキルにも様々のものがありますが、ここでは生活と将来を見据えて重視すべきスキルをまとまていきます!

周りの人や自分の家族からも好かれる

これは男女共通のことですが当たり前のことのようで、当たり前ではありません。そしてすごく大切なことです。

恋人同士の時はあまり気にならなくても、結婚となれば話は全く違います。

結婚すると家族になりますので、夫婦として周りの人と接することになります。

恋人として妻としてのあなたに対しての接し方と、それ以外での人との接し方に大きなギャップがあるかもしれません。

又、男女共に自分の両親との関係がどうなるか、家族も含めて上手にやっていけるかは気になりますよね。

その点、結婚する前から仲良くしてくれていたら、家族間の衝突が起こりにくく、結婚生活が続きやすいというメリットもあります。

結婚すれば、お互いの家族や友人との付き合いや、近所付き合いや、子供の学校関係の付き合い等、人間関係が今まで以上に広がっていきます。

そんな時に、感じ良く、周り人を不快にさせることなく振る舞えるということは必須のスキルと言えます。

結婚する前に相手の友人や、会社の同僚等への接し方を気に掛けて観察してみると良いかもしれませんね。

 

家事ができる

家事ができることは、男性が結婚相手に求めるわかりやすい理想です。

基本の掃除、洗濯、料理はできて欲しいと願ってしまうのは男性の基本心理だと思います。

とはいえ女性の社会進出や、共働きが普通になってきた時代ですので、昔のように妻だけに完璧な家事を求めるのは難しいかもしれません。

家事の出来る男性もかなり増えてきていますし。家事というのは数値化出来るものでもありません。

そのようなことを踏まえて、ここで言う家事が出来るというのは、

あなたからみて、許せる範囲で家事が出来る。というのが大切な事かなと思います。

あとは本人のやる気次第や、旦那様の協力次第で変わっていく事ですので、

家事を含めた理想のライフスタイルについて結婚前に話し合う事をおすすめします。

自分の仕事に対して理解してくれる

これはスキルでは無いかもしれませんが、

残業や休日出勤はもちろん、突然転勤する可能性もあるというのを分かってもらえないと結婚に至るのは難しくなります。

奥様が、自分の仕事をちゃんと理解してくれているかどうかは、結婚のおいては重要なポイントです。

理解があり、常に応援してくれる奥様がいれば、仕事も情熱を持って続けることができますし、

結婚すれば、あなたの守るべき家族の存在が、仕事へのモチベーションにつながります。

それも、仕事に理解なある奥様がいればこそ成り立つ事で、

もし理解の無い奥様に、文句を言われ続けたら、仕事を頑張る事も難しくなってしまうかもしれません。

一緒に居る時間が少ないと寂しいと感じる気持ちを抑えて、男性が仕事に励んでいるのを理解し見守ってあげられる

そんな女性と結婚できたら、幸せに暮らす事ができます。

まとめ

この記事ではどんな女性と結婚すれば幸せになれるのかをまとめてみました。

ここでまとめた事以外にも、人にはそれぞれに譲れないポイントや、許せない事等があるかと思います。

婚活においても、千差万別の求めるポイントがある事でしょう。

私が婚活をしていた時にも実際に自分はどんな人と結婚したらいいのかわからなくなってしまった時期がありました。

そんな時には紙に実際に書き出してみる事をおすすめします!

  • 自分の性格 長所
  • 自分の性格 短所
  • 相手に求める性格
  • 絶対に譲れないポイント

等、実際に書き出してみる事で頭の中もスッキリしますし、新しい発見もあるかもしれません。

このような質問は、婚活アプリやサイト、結婚相談所でも登録する際に考える必要がありますので、

先に考えておくのも良いかもしれませんね。

少しでも読んでくださっている方の参考になれば嬉しく思います!

皆様の婚活が上手くいきますように!

最後まで読んでくださりありがとうございました

 

  • この記事を書いた人

せんり

1990年生まれ 関西在住 2019年にアメリカ人と結婚。 今は仕事を続けながら 優しい旦那様と妊活をしています 実際の経験をもとに国際結婚と妊活のリアルなお悩みと体験談を発信していきます。

-結婚コラム
-, ,

© 2021 せんりブログ